賃貸の火災保険の必要書類は?

Q. 賃貸の火災保険の必要書類は?

A. 物件の広さが分かる書類があればOK

まず、賃貸物件の場合、たいていの人が賃貸契約時に不動産会社から提示された火災保険に加入すると思います。

 

だけど実はそれが問題!なぜなら不動産屋に勧められる火災保険は高いから。

入居条件の一つに、火災保険への加入が含まれていますが、別に不動産屋に勧められた火災保険に入る必要はありません(契約内容によっては勧められた保険以外入れない場合もあり)。

 

例えばほけんの窓口などの保険ショップで見積もってもらうと、不動産屋で紹介された火災保険より1万円以上安い場合があります(事実、僕もそうでした)。

その際、特に必要な書類はありませんが、物件の広さが分かる書類があればいいです。

「3LDKの80平米ぐらいです」

っていう言い方でも大丈夫です。要は火災の時、いくら保証してもらうかが重要なのです。

 

まあ出来れば契約に行く時に、賃貸借証明書ぐらいは持っていけばいいですね。それがあれば、完璧です。後は不要です。クレジットカードでも決済可能なので、現金も用意する必要が無いくらいです。

 

管理人が火災保険を契約した保険ショップは?

 

保険相談する

 

 

賃貸の火災保険のコンテンツ

 

このページの先頭へ