賃貸の火災保険は強制?必須?

Q. 賃貸の火災保険は強制?必須?

A. 強制ではないが、入るべし!

火災保険は家主と入居者の守り神(ちょっと大げさ)。

 

現在賃貸の火災保険に対し、強制加入させる法律は存在しません。よって火災保険への加入は強制ではありません。しかし、賃貸の場合、火災保険の加入を条件に入居が認められる物件がほとんどなので、現実的には加入することになります。(根気強く火災保険未加入での入居が可能な物件を探すってのもアリですが・・・ほとんどありません。)

 

ぶっちゃけ火事って、ほとんど起こりません。人生の中で自分の家が燃えてしまう人って、珍しいでしょ?

でも燃えたときは大変ですよね。なので保険をかけるんですが、滅多に火事が起こらないので、保険料も安いです。

 

3LDKのマンションで、1年間で1万円程度が火災保険の相場です。

ただし不動産屋が勧めた火災保険だと、2倍ぐらいしますので、自分で火災保険に入る必要がありますけど。(参考:管理人が火災保険を契約した保険ショップは?

 

賃貸契約では、通常、原状回復義務があります。賃貸の火災保険は災害に対する建物への保険、入居者の家財に対する保険、賃貸契約時に入居者が負う原状回復義務に対する保険になります。

例えば、万が一その建物で火災が発生して住めなくなった場合、火災の原因が自分ではなくても(つまり放火や貰い火でも)、原状を回復して返す義務が入居者にはあるのです。

このような場合は原状回復に多額の費用が発生するので、この為に家主は火災保険に入って欲しいのと、入居者は素直に火災保険に入った方が良いでしょう。

 

管理人が火災保険を契約した保険ショップは?

 

保険相談する

 

 

賃貸の火災保険のコンテンツ

 

このページの先頭へ