ほけんの窓口で保険相談のときの持ち物は?

ほけんの窓口で保険相談のときの持ち物は?

ほけんの窓口に相談に行く前、どんな持ち物を持っていけばいいでしょうか?ほけんの窓口に限らずどの保険相談でも必要な持ち物は共通していますので、ぜひ参考にしてください。

生命保険、医療保険の初回の相談

生命保険、医療保険などは通常、2〜3回相談してから契約って流れになることが多いので、初回の持ち物は少なくていいと思います。ただし・・・

保険証書は最低でも持っていって下さい。今加入している保険がどんなものか相手も知る必要がありますし、もしかして今の保険がすごく良ければ、見直す必要は無いかもしれません。

 

保険のパンフレットや見積書などがもらえると思いますので、大きめのバッグもあったほうがいいでしょう。

 

メモと筆記用具があればなおよし。まあこれはほけんの窓口では貸してもらえますので、必要無いかもしれません。

 

生命保険、医療保険の契約時

契約のときは、相談時とは変わって、必要になる持ち物が増えてきます。

印鑑は必須です。契約書に捺印します。三文判で十分ですが、シャチハタなどのゴム印はダメ。

 

身分証明証も必要になります。運転免許証や健康保険証でいいですが、マイナンバーが必要な保険会社も出てきていますので、必要であれば持っていきましょう(契約の前に教えてくれます)。

 

支払いの手続きのため 銀行通帳やクレジットカードも必要になります。引き落としの場合は通帳、カード支払いが出来る保険会社の場合はクレジットカードが必要ですね。どんな支払い方法が可能かも教えてくれます。

 

ほけんの窓口について詳しくは

保険相談する

このページの先頭へ