出費がかさむ・・・楽に出費を抑える方法は?

 

出費がかさむ・・・なんとか出費を抑えたい!

消費税の増税、光熱費の値上げ、各種保険料の値上げ、だけど上がらない給料・・・ 出費だけがかさんでいって、収入は増えないもんだから、家計は苦しくなる一方ですよね。

 

他の家庭は、どうやって生活してるんだろう?と不思議になりますが、結局は他の家も同じのようです。一般的なサラリーマン家庭は、みんな家計は苦しいのが現状です。

 

 

 

かさむ出費を嘆いていても、出費は減りません

増えない給料を憂いてみても、給料は増えません

 

 

食費光熱費を削るには限界があります。生活レベルを落とすのは辛いです。

現在の苦しい家計を、少しでもラクにするためには、簡単に削れて、しかも節約効果の大きい出費を見直すことが効果的です。

 

 

 

■ 大きな出費=削れると大きい

 

家庭の出費の中で、大きなウェイトを占め、かつ削りやすい出費は何でしょうか?
実は家計には4つの大きな出費、つまり出費四天王が存在します。

 

 

出費四天王

住居  自動車  通信  保険

 

 

家計の中でも、最も大きいのがこの4つ。この4つの最低1つでも、出費を減らすことが出来れば、毎月1万円以上の家計節約になりますが・・・

この中で、オススメなのは保険を見直すこと。

 

住居費を削るったって、引っ越しなんて大変だし、自動車も手放すには抵抗あるし、通信費を削るにも限界があります。唯一、生活の質を落とさず、大きく経費を削減できるのが保険の見直しです。

 

 

 

さて、保険の見直しで、どのくらい節約出来るんでしょう?

 

 

一般的な4人家族の場合、ある一例を書いてみます

 

保険見直しの節約額(平均的なサラリーマン4人家族のご家庭)

生命保険&医療保険:月3万、年間36万円(夫婦とも見直し)

自動車保険:年間5万円

火災保険:年間1万円

合計:年42万円、月換算3万5千円

 

上記に例を出した家庭以外でも、保険の見直しを受けた多くのご家庭で、
2〜5万円ぐらいは、月の支払額を削減できているようです。

 

ポイントは自動車保険と火災保険も、一緒に見直すこと。

 

 

意外と盲点になってますし、節約額も生命保険ほどじゃないので、見落としがちですが、自動車保険と火災保険だけでも月5000円ぐらいは削減できますので、なかなか侮れません。

 

ほけんの窓口なら、火災保険や自動車保険も一緒に見直すことが可能です。

他社では損保を扱ってない(取扱保険の一覧にはあるけど実際には自動車保険の見積はしてくれない)ので、そのあたりが、ほけんの窓口の強みです。

 

保険の見直しを受けた人の感想など

※ ほけんの窓口の公式HPに移動します

 

 

保険相談する

このページの先頭へ