ほけんの窓口は平等に保険を紹介してくれる?

 

Q:ほけんの窓口は平等に保険を紹介してくれる?

A:基本的には平等ですけどねぇ・・・

 

ほけんの窓口では、35社以上の保険会社から、いろんな保険商品を紹介してくれます。

 

しかし、本当に平等に、保険を紹介してくれるのか!?

ほけんの窓口のビジネスモデルでも書きましたけど、
ほけんの窓口では、保険会社から手数料をもらって、利益を出しています。

 

そこでひとつの疑問が出てきます。

「もしかしたら手数料の高いところを優先的に、勧められるんじゃ・・・」

 

 

結論からいうと、ほけんの窓口の内側にいる人にしかわかりません。

実際にどうなってるかは、外野の人があーだこーだ考えても、それは推測でしかありません。仮に、手数料が高い保険ばかり勧めていたとしても、内部告発が無い限りは公にはなりません。

 

 

 

同じようなことは、電気屋さんでもあることです

電気屋さんは、利幅が大きなテレビばかりをすすめているかもしれません。

スーパーマーケットでも、安く仕入れた商品に、おすすめのシールを貼るかも。

定食屋さんでは、鶏肉が余ってるからという理由で、チキンステーキが本日のおすすめになってる場合もあります。

 

 

こういうことって、世の中にはよくあることです。保険だって、利幅が大きい保険を、勧めようと思うのは、ある程度しかたないことなのかもしれません。

 

 

 

だからといって、明らかに変な保険商品を勧めてたら、そんな会社は倒産するでしょう

 

定食屋さんで言えば、本日のおすすめのチキンステーキが、いつもまずかったら客足は遠のくでしょうし、いつも同じテレビを売る電気屋は怪しいと感じます。

 

特に今はネット社会です。

加入したはいいものの、保険金が下りないような保険を紹介していたら、ほけんの窓口の評判はたちまち地に落ちます。内部告発も昔にくらべると、頻繁ですしね。

 

 

というわけで、ほけんの窓口で手数料の高い保険ばかり勧められたら嫌だな・・・
なんて心配するのは、あまり意味の無いことかもしれません

 

あまりにも心配だったら、最初に行った時に

「ほけんの窓口さんって、無料で相談を受けて、どうやって儲かってるんですか?」

と、カマをかけてみて

 

「じゃあ悪い人だと、手数料の高い保険ばかり勧める人もいるんでしょうね?

 もちろん、あなたはそんな風に見えないけど」

 

と、地味に圧力をかけてみてはいかが?

 

>>ほけんの窓口について詳しくは

 

保険相談する

このページの先頭へ