ほけんの窓口と保険見直し本舗の違いは?

 

ほけんの窓口 と 保険見直し本舗の違い

→ あんまり変わりません

 

ほけんの窓口保険見直し本舗、基本的には同じようなサービスです。

店舗に行って、保険の見直しの相談を無料で受けることが出来ます。

 

ほけんの窓口の方が大手

2017年9月現在、ほけんの窓口が600店舗以上あるのに対し、保険見直し本舗では約250店舗。と、書いたものの、約250店舗でも十分すごいワケで、全国に店舗があるという意味では、双方さほど変わりません。

まあ双方の言い分を聞けば、何かしら違うんでしょうけど、消費者目線で言えば、違いはよくわからない。

 

言ってみれば 紀伊國屋とジュンク堂 みたいな感じ?

もしくは セブンイレブンとローソン みたいな感じ?

(ちなみにイメージキャラクターのイケメン度も互角。)

 

というわけで、あなたにとって、近くて便利な方で予約すればいいんじゃないかな〜って思います。

 

>>ほけんの窓口の予約はこちら

>> 保険見直し本舗の予約はこちら

 

 

追記:ほけんの窓口と保険見直し本舗の違い

ちょっといろいろ調べてみると、両社の違いについて、さらにわかったことがあるので、追記します。

 

違いその1:保険見直し本舗では自動車保険、火災保険は扱えない

保険見直し本舗では、基本的には損害保険を扱ってないらしいんです。まったく扱っていないワケじゃないけど、すごく限られた店舗でしか取り扱ってない模様です。東京都内で損保を扱っているお店は、26店舗中たったの2店舗。反面、ほけんの窓口ではほぼ全店舗で損害保険を扱っています。

 

違いその2:保険見直し本舗はどっちかといえばファミリー層が多い

保険見直し本舗は、CMの影響だろうけど、ファミリー層のお客様の割合がかなり多いようです。ほけんの窓口は、独身の方とか、高齢者の方とか、結構幅広くいろんなお客さんが来るみたいですね。

 

違いその3:保険見直し本舗は、ちょっとショボイ店舗もある

ほとんどの保険見直し本舗の店舗は立派な店構えをしていますが、中にはとてもショボイ店舗もあります。例えば池袋店ですが・・・

 

ちょっと怪しいでしょ?

池袋駅の雑居ビルの二階にあって、しかもこの日は閉まってました。どうやら予約が無い時は開けてないみたいです。他のお店は立派なお店が多いですから、池袋店は極端な例だと思います。反面、ほけんの窓口では、ここまで質素な店構えの店舗はありません。ただし、外観がショボイからって、相談内容が悪いわけじゃありません!!!(汗)

 

ほけんの窓口保険見直し本舗

 

保険相談する

このページの先頭へ