金持ちの特徴を3つの言葉で言い表わせば?


※ メキシコの通信王 カルロス・スリム・ヘル。ビル・ゲイツを抜いて世界一のお金持ち。

 

金持ちの特徴を3つの言葉で言い表わせば?

 

金持ちの特徴を3つの言葉で言い表わせば、

倹約

倹約

倹約

である。

となりの億万長者―成功を生む7つの法則 トマス・J. スタンリー、ウィリアム・D. ダンコ、Thomas J. Stanley、 William D. Danko (単行本 - 1997/9) より

 

 

少なくとも無駄金は使わない

先ほどの「倹約倹約倹約」の言葉が掲載されていた
「となりの億万長者...」 によると、資産一億円以上の億万長者の人たちは、
倹約を是としている人が圧倒的に多いです

億万長者とまではいかなくても、比較的お金に余裕がある生活をしている人たちは、
無駄なお金を使わない人が多いようです

 

お金を使わないから、お金持ちになったのか、 お金持ちだから、お金を使わないのか、

それは、よく分かりません

卵が先か、鶏が先か、それに似た論争ですね

 

しかし僕が見る限り、やたらお金を無駄に使う人って、
仕事もあんまり出来ない人が多いように見受けられます

 

逆に、仕事が出来る人は、お金を使うときも、生きたお金を使います

使いどころを見て、ここぞと言う時にこそ、 パーッと使う人が多いと思いませんか?

 

無駄金を使うことは、結果的に心を貧しくし、
実際の生活も貧しくしているのかもしれません

 

 

無駄金と言えば・・・

生命保険を見直すと、今まで使ってた、無駄なお金を節約できるかもしれません

標準的な家庭で、生命保険を見直すと、1万円〜3万円は節約できるようです

 

特に、ご主人が50代以上のご家庭の場合、3万円以上の節約ができる可能性があります

 

もちろん、そのご家庭の保険の加入状況によって変わりますので、
いくら節約できるか分かりませんが、もし無駄なお金を払ってるんだとしたら、
そんなものは1円だって払いたくありませんよね

 

保険の見直しは、保険の専門家にお願いしましょう

 

よかったら、こちらも参考にしてください

ほけんの窓口で保険を見直したレビュー(写真付き)

 

保険相談する

このページの先頭へ