生命保険と終身保険と定期保険の違い

生命保険と定期保険と終身保険の違いは?

保険をややこしい存在にしてしまっている原因のひとつとして挙げられるのが、保険の種類。特に定期保険と、終身保険と、生命保険っていったいなにが違うのでしょう?

 

定期保険・・・掛け捨て型の保険

終身保険・・・貯蓄型の保険

生命保険・・・上記の総称*

※ 生命保険には養老保険とか学資保険も含まれますが、今回は話を単純にしています。

 

どうでしょう?少しは分かっていただけたのではないかと思います。では、それぞれの保険について、もう少し詳しく解説していきます。

 

 

定期保険 ≒ 自動車保険

自動車保険も定期保険と同じく、掛け捨て型の保険です。実は自動車保険のシステムと、定期保険のシステムは非常によく似ています。

自動車保険は毎年更新します。更新を止めればその後は保険料を払う必要はありませんが、その代わり事故を起こしても保障は受けられません。

 

定期保険も同じく、保険料を払っている間のみ、保障が適用される保険です。

 

メリットとしては、掛け捨てなので保険料が安いこと。

デメリットは、いくら保険料を払っても、何も無ければ返ってくるお金は無いってとこ。

※ 一応、定期保険にも解約返戻金はありますが、すずめの涙ほどです。

 

 

終身保険 ≒ 銀行の定期預金

一方、終身保険は貯蓄型で、毎月支払ったお金がちゃんと残っていきます。そういう意味では銀行の定期預金みたいなイメージです。

銀行の定期預金と違うところは、不幸があった場合、払込の途中でも保険料が出るところ。一方、満期前に解約すると、払った分よりやや減額されます。

 

定期保険とくらべてのメリットは、積立型なのでお金が残る。

デメリットは、保障内容に比べて、保険料が高い。

 

 

あなたの保険はこうなってる?

さて生命保険は、先ほど紹介したとおり、たった2つしか無いのです。でも、なんだかややこしくなっている理由なんですが、それは

あなたの保険は、定期保険と終身保険が組み合わさっている

っていうことです。

 

さらにそこに医療保険とか、がん保険とか、いろいろ組み合わさるから余計ややこしいだけで、どんな保険でも定期保険と終身保険の組み合わせなんです。

 

 

まずはあなた自身の保険内容を知る必要があります

まずは自身の保険内容を正確に知ることが必要です。ここまで分かったとしても、実際に保険証書を見ても、結局どうなっているのかって、正直言ってよくわかりません。こんなサイトを立ち上げてる管理人でさえ、自分の保険内容ってよくわかってませんでした。(今は知ってます。)

 

専門家に、自分の保険内容をみてもらってください

知れば知るほど、自分の保険がこんなものなのかと、驚くことになるかもしれません。

「何故こんな無駄な保険を・・・」とか、逆に 

「意外と良い保険に入ってるんだなぁ」とか、感じると思います。

 

新しく保険に加入するかどうかは別として、相談や自分の保険内容を調べてもらうだけでも、ほけんの窓口で無料で受けられます。もしそれで、見直しの必要性を感じた時は、見なおして下さい。

 

ほけんの窓口で保険の内容を診断してもらう

 

保険相談する

 

このページの先頭へ