ほけんの窓口で医療保険とがん保険の見直し相談をした結果・・・

保険料が安くなりました  

先日、実家に帰ったときに母親から「あんたのがん保険、20年以上もかけてあげてるんだけど」って突然言われました。正直、一瞬ワケも分からず、過去20年間で最大の「はぁ?」をお見舞いしてやりました。

受取人は当然のごとく母親なのですが、20年の支払総額が100万円を超えてること、見る限り僕ががんになるより、自分があの世に旅立つほうが早そうってことに気付いたらしく「自分の保険は自分で払え」とのたまうクソババア。なんか釈然としないんですが、まあ自分のためのがん保険なので、今まで払ってもらったことに感謝しつつ、これからは自分で払うことにしました。

 

簡単なプロフィール
44歳♂ 自営業
家族:妻(44) 娘(14) 実家に父(74)母(68)

これから自分で払うのはいいとして、自分がいままで入っていた国民共済と補償が被ってるかもしれない。補償が被ってたら、あんまり保険に入る意味も無いし、どちらかを解約することも検討にいれつつ ほけんの窓口で補償内容を見てもらうことにしました。

 

補償内容は被ってはないが・・・

今回伺ったのは ほけんの窓口 銀座支店です。

銀座の一等地にあってすげーーーって感じですが、一時期は銀座四丁目(三越や時計台で有名な和光がある交差点。地価が日本一高い)近くに、ビル一棟まるごとほけんの窓口、しかも二棟!っていう時代があったので、やや都落ち感はあります。ただし今の銀座支店もいい感じのショップです。

 

席に案内されると、飲み物の希望を聞いてくれ、ちょっとしたおやつもいただけます。しばらくしたら、補償内容を見てくれる担当の人がやってきます。おそらく30歳前後の男性の相談員さん。真面目そうな人で、なかなか好印象。

さて僕が今まで入ってた補償内容がこちら。


※ クリックで拡大

特に被ってるわけではないようですが、がん保険について相談員さんから指摘がありました。

「今のがんは、ほとんど入院しないんですよ」

病院のベッドの数が足りないこと、また治療方法が変わってきたこともあって、今は入院しても数日、あとは通院治療っていう場合がほとんどなんですって(だから保険は見直す必要があるんです)。なので入院した場合の補償はそれほど重要じゃないみたいです。

今入ってるがん保険の詳細


※ クリックで拡大

 

3種類のがん保険

そこで相談員さんから、がん保険について三種類あることを伝えられました。

1.がんになったら一括でお金がもらえる(500万、1000万など)
2.かかった治療費を全額補償してもらえる
3.治療するたびにお金がもらえる(月に20万円ぐらい)

1番の一括でお金がもらえるタイプは、例えば1000万円とかにすると保険料が月々4万円ぐらいになり、これは高すぎるってことで却下。

2番のかかった治療費を全額補償してもらえるタイプも、掛け金が高いのと5年毎に保険料が上がっていくので、こちらもちょっと入りづらい。

なので3番の治療するたびお金がもらえるタイプがいいんじゃないかなーって思ってます。

 

1番のタイプ
こちらは終身保険的な積立タイプ。がんにならなくても、死亡でも保険金が下りるので保険料のとりっぱぐれがない。なので保険料が高くなります。もちろん受け取る金額を下げれば保険料は下がります。


※ クリックで拡大

 

2番のタイプ
がんになるリスクに応じて保険料が高くなる。リスクが高いほど保険料が上がる、考えようによっては一番理にかなってる保険。


※ クリックで拡大

 

3番のタイプ
放射線や抗がん剤治療をすると、その月にお金が下りるタイプ。20万円に設定したら、月々2,840円の支払いになります。もちろん設定金額は変えられます。高額医療制度があるので、年収が1160万円までなら、治療費自体は月々20万円以上かかることは無いのでこの金額にしました。


※ クリックで拡大

 

3つ見てみて、1番は保険料が高いので却下、2番はいいかもしれないけど、50歳になったら4,000円を超えるのはちょっとなので、却下。入るならがんになったら月20万円入る3番目がいいな〜と思いました。

 

医療保険は割高に感じた

がん保険はなかなかいい感じのが見つかりましたが、提示された医療保険はちょっと疑問が残る感じでした。

まず今入ってるこくみん共済と比べて、保険料が大幅にアップすること。さらにはそれほど補償内容が良くなったと思わなかったこと。

 

今までの補償内容
月額4500円で死亡保障もついてて、娘の保険も入ってるコスパ重視な内容。ただ病気での入院が日額3,500円、通院は交通事故のみで日額2,000円ってのはあまりにもしょぼい。


※ クリックで拡大

 

提示された内容
入院保障が日額10,000円、通院は5,000円、しかも先進医療が2,000万円まで出るのは心強い。でも保険料が7,000円超!入院を日額5,000円にしても4,124円で微妙。


※ クリックで拡大

 

医療保険の部分は本当に悩みどころです。あっちを立てればこちらが立たず。難しいけど、今回はコスパ重視で医療保険は変更なしにします。

 

一通り説明を聞いて結論的には

・がん保険は3番目のに入る
・医療保険は今回はパス

という方針で、とりあえず一旦家に帰って考えることにします。

 

再度、ほけんの窓口へ・・・

最初の相談から一週間後、再びほけんの窓口 銀座支店へ。今回は契約です。相談に行った最初の日に契約しちゃえばよかったかもしれないけど、やっぱり一週間ぐらいは考える時間がほしいです。

また同じ担当さんが、再度保険内容について説明してくれました。それで契約。契約書の記入欄に記入して、銀行引き落としの書類にハンコ押して終わりです。

前の保険は自分で解約しなきゃならないのです。後で電話して解約してもらおう。

 

契約終了で、こんなのをお土産にもらいました。クレラップとカレンダー。いらないって言えばいらないけど(笑)、まあクレラップは妻がそこそこ喜ぶだろうし、カレンダーには中2の娘にでもやるとして、頂けるものは頂いておこうってことで頂いて帰りました。

 

>>ほけんの窓口で医療保険の相談をする

保険相談する

 

 

このページの先頭へ