ほけんの窓口で自動車保険を相談する7つのメリット・3つのデメリット

ほけんの窓口で自動車保険の相談をする7つのメリット・3つのデメリット

「自動車保険に入るんだったら、今まで通りディーラーにお願いすればいい。わざわざほけんの窓口で入る意味なんてあるの?」

ってお思いの方もおられるかもしれませんが、実はほけんの窓口で相談すると、ディーラーに比べていくつかメリットがあります。逆にデメリットもありますので、その辺を詳しく知ってから、無料相談を申し込んでみてください。

まずはメリットからご紹介しますね。

 

ほけんの窓口で自動車保険の7つのメリット

メリット1.そもそも自動車保険の見直しだけで得する場合が多い

そうなんです。別にほけんの窓口で相談するかどうかに関わらず、自動車保険を見直すだけで保険料が安くなる場合が多いです。特に10年以上見直していない自動車保険は、安くなる可能性が非常に高いです。

まあ、さすがにこの図は大げさかもしれませんが、自動車保険を見直した場合、値段が安くなって、内容は充実することが非常に多いんです。

乗ってる車や年齢などで、最適な保険って違ってくるのでこのようなことが起こりますし、昔の保険は、原付きバイクの保険や、ゴルフ保険、傷害保険など、今の生活では不要な特約(オプション)がついたままになってることも多いです。この特約を外すだけでも数千円〜1万円の節約になったりします。

なのでもしあなたが、10年以上、前の保険の更新を続けていて自動車保険を見直ししていないなら、騙されたと思って見直しに行って下さい。今の条件そのままで保険料が安くなる可能性が非常に高いです。

10年じゃなくても5年以上経過していたり、生活環境が変わってたりするなら、見直しすることを強くおすすめします。今すぐ自動車保険の見直しをするならこちら

 

メリット2.複数社から見積もりが取れる

これはほけんの窓口さんがCMなどでもかなり売りにしているところです。自動車保険って、ディーラーなど自動車販売店で流れ的に加入している人が多いと思うんですが、ほとんどの自動車販売店は保険会社一社と専属契約しているので、複数の自動車保険で比較検討はしていないと思います。一社から見積もりを取るのと、複数社から見積もり取るのとでは、こんな感じで違います↓

まあこれは一例ですが、実際に複数社から見積もることで年間の保険料が数万円違ったという例もあります。

先程も書きましたが、保険会社によって得意技が違います。A社は走行距離が少ないのがお得だったり、B社は年齢を重視したりするので、上のA社の保険でも、他の方が契約すると安かったりします。

「走行距離が少なければ安くなる」「50歳以上だと安くなる」と、いろんな条件で安くなると自動車保険のCMでも言ってますので、一見何がいいのか分かりません。各社いろんな保険を出すのに頑張りすぎて、自動車保険が複雑になって、素人じゃ何がいいのかわからなくなってるんですよね。先日、居酒屋で「55歳で、週に1〜2回しか乗らない俺はどれがいいんだ!?」って常連の酔っぱらいのおじさんが怒ってました(笑)。

今の時代、自動車保険も多様化していて、個人によってどの保険がいいか分かりません。また、少なくとも一社で決めちゃうより複数社で比較した方がいいでしょうし、比較相談しながら、自動車保険を選べるほけんの窓口の人気が高くなっているのもうなずけますね。

 

メリット3.分からないことを聞きながら相談できる

分からないことを聞きながら相談出来ることが、ほけんの窓口の一番のメリットかもしれません。分かりにくい等級のことや、各自動車保険の違いなど、いろいろ聞きながら、どの保険に入ればいいか相談できます。

自動車保険にかぎらず、保険って素人にはわからないことが多いです。昔、某大手保険会社のご年配セールスレディー(関西人)が「保険は難しいからおばちゃんでもようわからんのや」って言ってました。いやいやあんたは知ってなきゃダメだろが。(不思議なことに彼女の営業成績はかなり良かった。)

まあおばちゃんの話はともかく、保険がややこしい、わかりにくいってのは正しいですね。分からないことを聞きながら保険を選べるだけでも、結構いいことだと思います。

ほけんの窓口

 

メリット4.店舗数が多い

ほけんの窓口は保険相談の最大手で、2017年現在、全国に500店舗以上あります。全国47都道府県すべてに店舗がありますし、500店舗ってことは単純計算で1都道府県に10店舗!

まあ日本中どこ行ってもある感じですね。大きな都市には必ずありますし、大きな駅前やショッピングモールにもあります。店舗数が多いと遠方に引っ越した際も、近くの店舗にそのまま引き継げるので、そのあたりも便利です。

 

メリット5.相談、見積もりが無料

ほけんの窓口では、相談、見積もりは完全に無料です。何らかの保険に加入した場合は、もちろん保険料を払わなくてはなりませんが、相談だけなら無料です。

 

あんまり大きな声では言えませんが・・・

実は無料じゃない保険相談ショップもあるらしい・・・

多くの保険ショップが完全無料をうたってるので、ついついそのつもりでお店に行ったら、相談料請求されてびっくり!みたいなことがあるそうです。

 

ほけんの窓口では、相談に行って保険に入らなくても、お金は取られません。保険に加入した際の保険料だけです。

 

メリット6.勧誘はされません

ほけんの窓口でしつこく保険に勧誘されることはありません。自動車保険の相談に行ってるのに、生命保険を勧められたり、勧められた自動車保険が気に入らなかったとしても、それを無理やり勧めたりはしない。

ほけんの窓口では、社内で勧誘しないように徹底教育している

最近はSNS全盛なので、あまりお客さんの機嫌を損ねると、一気に拡散炎上する可能性があります。

もし炎上なんてしちゃって、悪いうわさが広がってしまうと、たとえ一店舗の一従業員が悪かったとしても、会社全体の不祥事になり売上が大幅に下がっちゃいます。それってかなりの問題!なのでほけんの窓口では無理な勧誘をしないように、徹底的に教育しているそうです。

 

メリット7.他の保険見直しサービスでは、自動車保険は見直せない

これはメリットというよりも、デメリットではない点と言ったほうがいいかもしれません。ほけんの窓口以外にも、いくつか保険見直しサービスがありますが、多くのサービスで自動車保険は見直すことが出来ません。なんてこったい!

保険クリニック → ここは自動車保険の取扱あり
保険マンモス
→ 自動車保険の取扱無し
保険のビュッフェ → 自動車保険の取扱無し
保険見直し本舗 → ネット保険のお手伝いはしてくれるらしい
参考記事:保険見直し本舗で自動車保険は相談できる?

 

というわけで、現状知る限り(相談料無料で確認済みのところ)では、自動車保険の相談ができるのはほけんの窓口保険クリニックだけのようです。

 

ほけんの窓口で自動車保険の相談をする

 

ほけんの窓口で自動車保険の3つのデメリット

今までほけんの窓口で自動車保険に加入するメリットを挙げてきましたが、やはり物事にはメリットもあればデメリットもあります。ここではほけんの窓口で自動車保険に加入する際のデメリットを挙げていきます。

 

デメリット1.担当者によってバラツキがある

まあこれはねぇ・・・ どんなサービスでも同じだから仕方ないと言えば仕方ないのかもしれません。スタバやマクドナルドの店員さんでも、いい人が多いけど変な人もたまにいるし、美容院だって当たりハズレがある。やっぱりほけんの窓口でも、お店や担当者によって、保険への知識のバラツキがありますし、ネットの口コミでもそういう意見があります。

ただし基本的にはみなさん優秀です

スタバやマクドナルド同様、やはりちゃんと教育が行き届いていますので、基本的には優秀な人が多い。まあでも、人と人とのことなので、相性とかもあるから、もし合わないなぁ〜と思ったら、その店には見切りをつけて別の店舗に申し込みし直そう。

もし近くにお店が無ければ、正直に「担当者を変えてください」って言えば変えてもらえます。ちょっと勇気がいりますけどね・・・

 

デメリット2.今までのお付き合いに影響

今までディーラーなり、自動車販売店なりで自動車保険に加入していたと思います。ほけんの窓口で自動車保険に加入するとなると、ディーラーなどには今入ってる自動車保険の更新は、断らなくてはなりません。

ディーラーと下手に仲良くなっちゃったりしてたら、なんか断りづらいって思うかもしれませんよね。

でもあんまり気にすることは無いと思います。なぜならディーラーは車を売るのがメインの仕事です。保険を他のところに取られたからって、変に冷たい態度を取ると、あなたという車を買ってくれる大切なお客様を逃してしまうことになります。最近は自動車保険を他のところで加入する人も増えてるので、ディーラー側も対応に慣れてきています。

なにより変な人間関係のために、数万円安くなるチャンスを逃すほうがもったいないですしね。

 

デメリット3.ネット保険の方が安い

最近の流れですよね。インターネットで保険が買える時代。営業にかかる経費が節約できるので、普通の保険より割安なのが特徴です。

でも今は、ネット保険だからって、必ずしも安くはない

もちろん全体的には安い傾向にありますが、必ず安くなるかっていうと、そうではないようです。

 

もちろん、加入する人の条件によって異なるんですが、ネット保険よりも安い「普通の自動車保険」もあります。

ただ全般的にはネット保険の方が安い傾向にある

のですが、ネット保険の場合、加入者自身が保険についての知識を持ってないといけないので、判断するのがなかなか難しいですね。保険に詳しい人、またはずっとネット保険に加入してて、条件も変わらないから継続でいいやって人はいいかもしれません。

ちなみに、実はほけんの窓口でも、ネット保険の加入のお手伝いをしてくれます。詳しくは店頭で聞いてみてくださいね。

>>ほけんの窓口で自動車保険の相談をする

 

ほけんの窓口の取扱自動車保険

ほけんの窓口の自動車保険の取扱会社は以下の通り。ただし変わる場合もあるので、最新情報はほけんの窓口公式ページで確認してください。


あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

AIU損害保険株式会社

アクサ損害保険株式会社

セコム損害保険株式会社

au損害保険株式会社

富士火災海上保険株式会社

日立キャピタル損害保険株式会社

損害保険ジャパン日本興亜株式会社

ジェイアイ傷害火災保険株式会社

東京海上日動火災保険株式会社

三井住友海上火災保険株式会社

三井ダイレクト損害保険株式会社

ソニー損害保険株式会社

そんぽ24損害保険株式会社

朝日火災海上保険株式会社

最新情報はこちらで確認

 

自動車保険の相談の流れ

ここではほけんの窓口で自動車保険を相談する際の流れをご説明します。

1.ネットで申し込み

なにはともあれ、まずはほけんの窓口に申し込みをお願いします。ネットでもPCでもどちらでもOK。直接お店に行って予約を取るのもありですが、忙しいときに行っちゃうと時間がかかる場合もあります。

申込みはこちらから

 

2.お店に行く

指定した日時にお店に行きましょう。その際、車検証と現在の保険証書を持っていってください。

 

3.お店で自動車保険に申し込み

自動車保険の場合、通常一日で手続きまで終わります。だいたい2時間ぐらいです。

 

4.前の保険を更新しない旨を伝える

新しく加入したからには、前の保険はもう不要ってことで、前の保険を更新しない旨を伝えましょう。このあたりの手続きについてはほけんの窓口で詳しく教えてくれます。

 

さあこれで明日から新しい自動車保険!

今までのムダに値段が高かった保険ともお別れ。新しい保険があなたを守ってくれます。保険を変えても生活は変わりませんが、なぜだか気分が違いますよ〜

>>ほけんの窓口で自動車保険の相談をする

保険相談する

 

 

ほけんの窓口 自動車保険関連記事

 

このページの先頭へ