火災保険の比較について

火災保険の比較について

火災保険と聞くと、ほとんどの人が火災になったときに補償してもらえる保険のことと認識しています。しかし、実際には台風や雷、洪水や盗難など住宅に関係する被害に関して保険が適用されます。このように火災保険は住宅の総合保険ですが、火災保険を比較してみると保険会社によって違いがあることがわかりました。

自動車保険や生命保険に申し込む時にも、保険会社によって保険料が異なるように、火災保険に関しても保険会社によって保険の値段に差が出てしまい、場合によっては安い会社と高い会社では1.5倍程の差が出ます。誰もが保険料が安くてサービスのいい会社で申し込みたいと思いますが、それぞれの火災保険を比較しても、申し込む時期や保険会社のスタイル、補償の内容や期間によって保険料が変わってきます。

 

そのため、一番安くてサービスの良い保険会社を見つけるためには、ほけんの窓口などの保険相談サービスを利用して、複数社の見積もりを行って、保険料や補償をしっかりと比較することによって一番良い会社を見つけるほうがいいでしょう。

火災保険のネットでの保険比較サイトなどもありますが、自分で比較をするのは実は意外と難しいんです。仕様書とか図面とか、ちゃんとプロが見ないと見落とす可能性があります。

実際にほけんの窓口で比較すると、約20万円の差が出たなんて人もいます。また、地域によっては関係する補償内容が異なり、水災が滅多に起きない土地では水災の特典を外すことができるため、安く済ませることもできます。

2017年現在

 

ほけんの窓口で火災保険は見直し相談できる?

 

保険相談する

 

 

このページの先頭へ