学資保険 フコク生命と日本生命の比較

学資保険 フコク生命と日本生命の比較

子どもの将来のために何らかの貯蓄をしている人の割合は非常に高い状況ですが、その一つの方法として学資保険という手段を活用する人は多くいます。上手に学資保険を選ぶことで、子どもの未来に備えることができます。たくさんの保険会社が学資保険を提供していて、それぞれに特徴がありますので、それぞれのメリットデメリットをチェックすると良いでしょう。フコク生命と日本生命の間にもいくつかの相違点がありますので、学資保険を決める参考にすることができるでしょう。

 

フコク生命と日本生命の比較

たとえば、フコク生命は毎月の保険料が安くて貯蓄率が高いというメリットを持っています。学資保険にはいろいろな支払い方法がありますが、多くの人は月払いを選択します。常に保険のための出費がありますから、できるだけ負担を抑えられるようなプランを選択するのは重要です。その点、月払い金が安いというのは大きなメリットとなるでしょう。また、22歳の満期になった時にもらえる保険金の貯蓄率が高いので、効率よく資金を利用できるのです。

一方で、日本生命の学資保険はトータルでもらえる保険金がフコク生命と比べて多くなるというメリットがあります。まとまった額の資金を子どものために貯蓄してあげたいというのであれば、日本生命の学資保険の方が安心でしょう。月々の支払いの計画をしっかりと立てて、資金運用しておくことによって、十分な額の保険金を受け取れることになります。22歳の満期になると110パーセントほどの貯蓄率で保険金がおりますので、資金額としては満足のいくものと言えるでしょう。

※ 保険商品によっては取扱いのない場合もあります

学資保険はほけんの窓口で相談できます!

>>お近くの ほけんの窓口のお店を探す

保険相談する

 

 

日本生命の学資保険について

このページの先頭へ