学資保険 ソニー生命と日本生命の比較

学資保険 ソニー生命と日本生命の比較

子どもの将来のために貯蓄を行うタイプの保険が学資保険です。生命保険会社各社はたいてい学資保険を提供していますので、それぞれの会社のプランを比較して、自分に合ったものを見つける必要があります。その中でも人気が高いのが、日本生命とソニー生命の学資保険です。無理なく支払える保険料と高水準の保険金額などが人気の理由となっています。

 

早速、日本生命とソニー生命を比較してみよう

日本生命とソニー生命を比較してみると、いくつかの違いがあります。まず、満期の設定ですが、基本として日本生命では22歳を基準としています。ソニー生命はタイプによって18歳と22歳に分かれています。大学進学のための資金として利用するかどうかという点が考慮に値するポイントと言えるでしょう。また、貯蓄率は若干ソニー生命の方が高くなっています。さらに、ソニー生命では一括払いとしての扱いがあり、この制度を利用するとさらに貯蓄率が高くなるというメリットがあります。その分、使えなくなる特約などもでてきますので、条件をしっかりと確認するようにしましょう。

日本生命の場合は、月額で見ると保険料が少し安くなっていますので、家計には優しい学資保険だと言えるでしょう。貯蓄率を見るか、それとも毎月の負担を考えるかということによって、どの学資保険プランを選ぶかが変わってきます。どちらも自分に合った保険の選択には重要なポイントとなりますので、じっくりと時間を取って比較検討してみるようにしましょう。

※ 保険商品によっては取扱いのない場合もあります

 

学資保険はほけんの窓口で相談できます!

>>お近くの ほけんの窓口のお店を探す

保険相談する

 

 

日本生命の学資保険について

このページの先頭へ