生命保険見直しのデメリットは?

 

生命保険見直しのデメリットは?

生命保険の見直しですが、メリットばかり強調されて、意外とデメリットについて語られることは少ないようです。ここではいくつかのデメリットについて解説していきます。

 

保険見直しのデメリット

・解約すると、今まで積み立てたお金が減る場合がある
 → 担当者と相談しながら、乗り換えたほうが得かどうかを考えて決めましょう

・見直す際に告知違反(病気を黙ってたり)すると、保険金が下りない場合がある

・乗り換え3年以内に自殺したら、保険金が下りない場合がある

・保険内容によっては、毎月の支払い額が増える

・今まで入ってた保険の担当者との仲がギクシャクすること

 

いくつかデメリットはありますが、どれもよく考えたら問題ないですね。特に自分が3年以内に自殺だなんて・・・ そんなこと考えたくない(笑)。

今までの担当者だって、その人との縁をつなぐためだけに、何万円も払うのは馬鹿らしいし、保険を解約したぐらいで仲悪くなるなら、そんな縁は切ってしまったほうがいいでしょう。いずれも見直し時に、担当者が適切に教えてくれると思います。

 

しかし、最大のデメリットを書いていません。実は最大のデメリットは・・・

今まで保険料を余計に払っていたことが露呈すること

 

悔しい気持ち、腹立たしい気持ちが、むくむくと芽生えてきます(笑)。でも前向きになった証なので、どんどん進んでいきましょう。

 

 

>>ほけんの窓口の公式HPはこちら

 

保険相談する

このページの先頭へ