前社長立件でどうなるほけんの窓口!?

 

ほけんの窓口、前社長が脱税で立件の模様

いったいどうなるの? 保険相談してもいいの?

 

ほけんの窓口グループからの最新情報

 

 

2013.5.3記
今まで飛ぶ鳥を落とす勢いで、当サイトでもずっと応援させていただいてきた、ほけんの窓口グループですが、現在、ピンチを迎えています。創業者であり、2013.4.18に退任した、今野則夫前社長が、不動産取引を巡る消費税法違反で立件される模様です。


この事件、まだ詳しいことは分かっていませんが、現在分かってる範囲では、今野前社長の別で経営する会社の、不祥事なので、 直接、ほけんの窓口グループとは関係ない問題だと、会社の広報は言っているようです。

 

しかし、このようなスキャンダルが会社に与える影響は図り知れず、今までハイペースで出店をしてきた同社にとって、ダメージは非常に大きいものになるでしょう。さらに言えば、もし仮に、取り扱っていた不動産が、ほけんの窓口グループの店舗のための、土地だったりしたら、さらなるイメージダウンは避けられないかもしれません。

 

 

このまま会社が倒産することはない? 相談は?

このようなスキャンダルがあった場合、会社はどうなるのでしょうか?


前社長が立件されたからといって、即有罪というわけではありませんし、仮に有罪が確定したとしても、過去のいろんな企業の事例から見て、会社がすぐに倒産するということは、可能性として低いでしょう。逆に、このようなことがあったからこそ、社員の士気は高くなるでしょうし、より我々顧客に対し、サービスの向上を心がけようという方向に向かうのではないかと思います。

 

もちろん、前社長のやったことは、法的にも、社会的にも、赦されるものではないでしょうし、それが会社とは無関係と言い切るには(広報は無関係と言っているようですが)、それは無理があるでしょう。しかし、我々顧客へのサービスという点では、これからより手厚く、親切になる可能性がありますし、むしろそうあってもらいたいと願います。なので考えようによっては、むしろこれからのほうが、相談を受けるチャンスなのかもしれません。

会社からの最新のメッセージをチェック → ほけんの窓口のホームページ

 

なお、現在、すでに相談を受けておられる方は、継続して保険相談を受けられますので、安心してください。万が一、店舗閉鎖などがあれば、ほけんの窓口の各店舗から連絡があります。心配な方は、ご自身の担当者の方に連絡してみてください。店舗の連絡先一覧

 

2013.8.11追記

当サイト経由で、ほけんの窓口の無料面談に申し込まれた方は、今年、1月〜3月までで平均82件。

それが、今野則夫前社長の件が社会を賑わせてから、4月は32件、5月は38件と低調を推移していました。しかし6月は51件、7月は53件と、持ち直して来ました。

 

この数字は当サイトだけのものですので、全体のことは分かりませんが、少なくとも事件前の水準に、近づきつつある傾向にあるようです。

 

現在もほけんの窓口グループの筆頭株主である今野前社長ですが、光通信の特別顧問に就任しまし、ほけんの窓口グループ傘下のみつばち保険ファームから、人材を引き抜こうとしてるそうです。

 

ほけんの窓口グループ社内では、結構嫌がられているらしく、影響力は下がっているみたいです。

ほけんの窓口の最新情報はこちらから

 

 

やっぱり、ほけんの窓口で相談を受けるのは、抵抗がある・・・

もし、ほけんの窓口で相談を受けることに抵抗がある方へ、他の保険相談ショップも紹介しておきます。

保険の時間 | みつばち保険ファーム | マネモ*
*マネモでは「保険見直し本舗」「保険クリニック」など、複数の保険ショップを予約できます。

 

あと、僕が相談を受けたことのある保険マンモスなら、自分の体験があるので、安心しておすすめできます。
※ ただし保険マンモスは店舗型ではなく、家や近所のカフェなどに来てくれる、派遣型の保険相談です。相談員が全員、ファイナンシャルプランナーの有資格者であることと、日本全国どこにでも来てもらえるのがメリットです(辺境地除く)。

 

僕の体験談はこちらから保険マンモスでの保険相談レビュー

 

保険相談する

 

 

このページの先頭へ