実は「ほけんの窓口」の相談員はファイナンシャルプランナーの資格がない?

実は「ほけんの窓口」の相談員はファイナンシャルプランナーの資格がない?

ほけんの窓口って言えば、CMもバンバン打って店舗もたくさん出来てて、保険見直しのプロ集団として多くの人の保険を見直してきています。もちろんプロなので、相談員は保険に精通し、相談に来た人に最適な保険を提案してくれます。ですが・・・

相談員の多くはファイナンシャルプランナーの資格をお持ちではありません

もちろん全員ではありません。ほけんの窓口の相談員の中には、ファイナンシャルプランナーの資格を持っている人もおられます。

ですが管理人が実際に相談や取材に行った新宿店、新宿センタービル店、銀座店、西小山店(閉店)の4店舗、計7人の相談員さん、さらには本部の方の4名の名刺をもらいましたが、ファイナンシャルプランナーの資格をお持ちの方は1名だけでした。11人中1名です。店長さんでもファイナンシャルプランナーの資格をお持ちでない例もありました。(2019年4月現在)

 

つまりほけんの窓口で相談を受けても、実際にはファイナンシャルプランナーじゃないパターンが多いということです。これはなかなかビックリなことですよね。当然、保険相談のプロ中のプロに相談を受けてると思って行ってるわけですから。

ファイナンシャルプランナーじゃないひとが保険を勧めても法的には問題ないようなのですが、せっかくそういう職種に付いておられるのに資格を持ってないというのは、レストランのシェフが調理師免許を持ってないのと同じようなものかもしれません。

 

本物のファイナンシャルプランナーに相談を受けるなら

ちゃんとした本物のファイナンシャルプランナーに相談を受けるなら、少なくともほけんの窓口は厳しいということが分かります。なにせ11人中1名しかファイナンシャルプランナーはいらっしゃらないわけですから。

本物のファイナンシャルプランナーに保険を相談したいなら、100%ファイナンシャルプランナーが相談に乗ってくれるサービスを利用すれば大丈夫です。

保険マンモスというサービスがあります。こちらは本物のファイナンシャルプランナーを派遣してくれるサービスで、依頼したら確実にファイナンシャルプランナーの資格を持った人が来てくれます。

実際に僕も相談を受けましたが、個人的な感想としては、ほけんの窓口の相談員よりも保険について詳しい印象がありました。

 

TVCMも打たず、雑誌にも広告を載せず、ほぼ宣伝なしでやってるにも関わらず、口コミだけで10年以上も運営し10万人以上が利用しています。

 

社長はこの方

古川徹社長です。実は聖飢魔IIの初代ドラマーです。つまり元悪魔(笑)。聖飢魔IIの大きな節目のイベントなどでは出演されることもあるようです。実際お会いしたことがありますが、優しい中にも保険に対する熱い想いをお持ちでした。

そんなわけで、もし本当にちゃんとしたファイナンシャルプランナーの有資格者に保険相談を受けたいなら保険マンモスがいいと思います。

 

保険マンモスのホームページはこちら

保険相談

 

リンク

 

このページの先頭へ